知られたくないようで知られたい秘密基地

とある大学生の赤裸々日記 光と闇を添えて

バイト帰り

バイト疲れた。

常識ない人たちの飲み会の相手は疲れる。

あんな人たちがスーツを着てるのが納得がいかないから脳筋で力仕事ばかりやればいいのに。

力仕事ばかりしてる人を決して批判してるわけではないけど。

 

俺の大学名聞いてすごいなんて言うやつは何をして生きてきたんだろう。勉強くらい頑張れよ。

俺は大物になるよ。大学のシステムはナメくさってる。アホを量産してるだけ。アメリカみたいな自由な学びをしたい。

 

イライラはさておき、本題。

僕らにしか話せない話をしよう。

夜通し寝ないでさ、もう朝だねなんて眠そうな顔で笑いながら。

文面では俺の考えはわからないよ、きっと。

まぁ、捉え方次第だけど。

 

今日の勝ちはでかい。あとは一発が出るだけ。そこから天地ひっくり返るよ、笑ってナメてかかってくれればそれでいい。