知られたくないようで知られたい秘密基地

とある大学生の赤裸々日記 光と闇を添えて

おひさ。

久々に歩きたくない道を通った。

あの坂道を忘れないんだろうな。

USBを返しにポストへ投函しただけだけど、なんか雨の日と重なって重苦しかった。

 

相手から断ち切る機会をもらったのにどこか物惜しい。断ち切ったつもりだったんだけど。

 

相手の喜んでることに対し賛美を送れない自分が恥ずかしくなった。

 

おめでとう!

俺も頑張らないと。