読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知られたくないようで知られたい秘密基地

とある大学生の赤裸々日記 光と闇を添えて

空っぽ

自分から何かがなくなるって感情は無であるのか。

好きな人がいなくなったとして、好きなロックバンドが解散したとして、残るものはあるんだろうか。

 

無になるんじゃなくて、空っぽが存在していると思えるようになりたい。

BUMP OF CHICKEN藤原基央が言ってた言葉であって、今の自分にはまだこの感情は出てこないし、無であると思っちゃうけれど、空っぽが存在していて、自分を見失いたくないと思えるような人になりたいと思った。

そんな昨日だった。

 

今からニコタチのライブ。

青春を支えてくてくれた人たちに会いに行ける喜びと、空っぽを持って力強い音楽をしっかりと聴きたい。