知られたくないようで知られたい秘密基地

とある大学生の赤裸々日記 光と闇を添えて

都合

結局自分が好きな人はどのような人なのか。

好きってゆーのはlikeの方でloveの話ではなくて。

 

教育学部ではこの教師に憧れてとか・恩師みたいになりたい

みたいな言葉が多くある気がして。本当にそれっていい教師なのかなって思う。

じゃあその教師はみんなに好かれているのか?絶対そんなことはなくて。

みんなが大好きな先生のことを俺は嫌いだったし、自分が好きな先生が他のみんなにはウザがられたりして、そんなことが当たり前だと思うのになんで憧れの教師を目指すのは変じゃねーのって思う。

 

その教師にはあって自分にはその教師に勝てない何かがあって、その教師にはなくて自分にしか持ってないものがあって、そんな状態で目指すものが果たしていい教師なのかって。

 

自分に都合がいい人のことを自分は好きになるのであって、人がありふれた中で理想とか決めつけて視野狭めるのはもったいねーんじゃないかって思う。

 

自分はみんなに嫌われてもいいし愚痴を言われてもいいから個性を伸ばしたいと思った。

 

理想の教師とはなにか?って授業展開してくる教師に向けて。